新規会員登録

フリーダイアル0120-961-717 平日9:30~17:00

ベビーベッドの選び方

取り扱いオプションについて

ベビーベッドのいいところ、困ったところ

ベビーベッドは絶対に必要?

安心サポート

カレンダー

受付時間:9時30分~17時
定休日:土・日・祝

新生児用品は、レンタルも積極的に活用していきましょう!

pixta_22721418_xl_re

これからやってくる赤ちゃんを迎えるため、育児雑誌や育児用品専門店を参考に、準備を進めている方がいらっしゃると思います。

でも、雑誌や専門店を見て回っていると、全部必要なように思えてくるし、反対に全部はいらないような気もして…。
それぞれ形や値段も違うし、一体なにが正解なの!?と、実際に赤ちゃんを迎える前から、パパもママもてんてこまいですよね。

今回は「新生児に必要なもの」を、

・事前に揃えておくと安心なもの
・おうちの状況と相談が必要なもの

という2つに分けて見ていきましょう。

事前に揃えておくと安心なもの

・おむつ
 赤ちゃんがやってきたその日から使用するものは、事前に1ケース程度用意しておくとバタバタしません。

・おしりふき
 おむつ交換時に複数枚使いますので、おむつ同様、まとめ買いをしておくと安心かつお得ですよ。

・衛生用品
 赤ちゃんの敏感肌を守る衛生用品も欠かせません。
 おしりふきのほかに、新生児用綿棒、新生児用爪切り、赤ちゃん用のシャンプーやボディソープなどが必要です。

・おむつ用ゴミ箱
 蓋つきのゴミ箱をおむつ専用として購入しておくと、においなどの衛生面を気にせず使用済みおむつをまとめておくことができます。

・寝具
 まだ身体の発達していない赤ちゃんには、大人と同じ素材の寝具は柔らかすぎて、窒息などの思わぬ事故につながりかねません。
 必ず、赤ちゃん専用の寝具にねんねさせましょう。

・お洋服
 寝具同様、赤ちゃんのためのお洋服を準備しておきましょう。
 新生児用の肌着、お洋服が一式セットとして販売されている新生児用品のお店もありますから、まずはこちらから買い揃えてみてはいかがでしょうか。

 

おうちの状況と相談が必要なもの

赤ちゃんとベビーベッド

どんどん成長する赤ちゃんですから、当然、既製品の新生児用品とサイズが合わなくなるということも。

赤ちゃんの成長に合わせてどんどん新しいものに買い換える…ということが難しいものも、もちろんあります。

また、私たち大人にも、まくらの硬さやシーツの感触などの好みがあるように、赤ちゃんにもそれぞれ好み、相性があります。

思い切って高価なものを購入したけれど、当の赤ちゃんは気に入ってくれなくて、結局使わずじまい…なんてことも。

以下のように「使ってみないとわからないもの」は、実際に赤ちゃんをお迎えしてから検討してみましょう。

・ベビーベッド
・新生児用チャイルドシート
・ベビーカー

これらは、赤ちゃんとの相性によって必要かどうかが大きく左右されることと思います。

また、必要な期間が限られているため、使わなくなったあと、置き場所に困ってしまったというお声も。

あったら便利!と紹介されていても、ご家庭の環境や赤ちゃんとの相性などによって、実際に必要な新生児用品はそれぞれのおうちで異なります。

せっかく買ったのに、と後悔しないためにも、まずは一度、実際に使用してみましょう。

ベビーベッドや新生児用チャイルドシート、ベビーカーは、必要な期間だけレンタルすることが可能なんです。

ベビーベッドレンタル.comでは、選りすぐりの国内メーカーのベビーベッドをレンタル品として取り扱っています。

レンタル品で使い心地や赤ちゃんとの相性を確かめてから購入でも遅くありません。

レンタルを賢く利用することで、快適な育児ライフを!

ベビーベッドレンタル.comスタッフ一同

ベビーベッドレンタル.comスタッフ一同

ベビーベッドを探す・注文する

日本全国からご注文を頂いております。初めての方でも分りやすいホームページを心がけています。


フリーダイヤル