新規会員登録

フリーダイアル0120-36-7706 平日9:30~17:00

ベビーベッドの選び方

取り扱いオプションについて

ベビーベッドのいいところ、困ったところ

ベビーベッドは絶対に必要?

安心サポート

カレンダー

受付時間:9時30分~17時
定休日:土・日・祝

ベビーベッドの中古品の購入とレンタルの違い

悩むお母さん

産まれてくる赤ちゃんのために、ベビーベッドを使おう!
と決まったら、まずはレンタルするか購入するかを決めますよね。
「ベビー用品はお金がかかるから、できるだけ安く済ませたい…。」
という方なら、中古品の方が安くベビーベッドを使うことができます。

そこで気になるのが、中古を購入するのとレンタルすることの違いではないでしょうか?
今回は中古の購入とレンタルの違いについてご紹介します。

中古の購入のメリット・デメリット

財布を持つ女性

安くベビーベッドを手に入れたい方や長くベビーベッドを使いたい方には購入がオススメ

まずは中古の購入のメリットからご紹介します。

中古の購入であれば、レンタルよりもかなり安くベビーベッドを手に入れることもできます。
リサイクルショップを回って探してもいいでしょうし、インターネットオークションで安いものを探してもいいのではないでしょうか。
できるだけ安く済ませたい方には、中古の購入がぴったりと言えそうです。

また、ベビーベッドを長く使う予定があるのなら、購入する方がオススメです。
一人目のお子さまだけではなく、二人目以降のお子さまにも使う予定がある方や、
ベビーサークル兼用タイプのベビーベッドを選び、お子さまが長く使えるようにしたい方であれば、
購入した方がお得かもしれません。

購入は安全面・衛生面や赤ちゃんの好み、処分の方法に悩むことも

中古品の購入のデメリットとしてまず考えられるのが品質の問題です。
インターネットオークションを通して一般の方からベビーベッドを購入した場合、安全面や衛生面が気になるところです。
ネジが緩んでいたり、塗装が剥げていたりして、赤ちゃんが怪我をしてしまうことも…。
中古品を購入する際には、使う前に一度自分の目で安全面を確かめてから使うようにしたいですね。

また、赤ちゃんによってはベビーベッドで寝るのを嫌がってしまって、ほとんど使わなかった…なんてこともあります。
安く手に入れられたとしても、全く使わなかったらもったいないですよね。

処分が大変なことも購入のデメリットのひとつ。
処分にもいろいろな方法がありますが、処分するための費用がかかってしまったり、運搬に手間取ってしまうことも。
育児中のパパやママは忙しく、なかなか処分する時間が取れないことも考えられます。
購入を検討されている方は、ベビーベッドを使い終わった後のことも考えておいたほうが良いでしょう。

レンタルのメリット・デメリット

パソコンを見る女性

レンタルのメリットは、まずは安全面・衛生面で安心して使えることです。
ベビーベッドレンタル.comでは、レンタル期間が終了し戻ってきたベビーベッドは、プロがきちんと点検・クリーニングし、万全の状態でレンタルするようにしています。
「赤ちゃんが使うものだから、安全面・衛生面が気になる…。」
という方にも安心してお使いいただけます。

必要な期間だけ使えるのもレンタルのいいところですよね。
使ってみて赤ちゃんに合わない場合にも、すぐに返却することができます。
「うちの子に合うか分からないから…」
という場合でも、最短2週間からレンタルすることができるので、お試しで使ってみることもできるんです。

レンタル期間が終わったら、ベビーベッドレンタル.comでは集荷の手配をいたしますので、返却もとっても簡単です。
忙しいパパやママにも安心してお使いいただけます。

レンタルのデメリットとしては、中古の購入よりは高くなってしまうことが考えられます。
もちろん新品のベビーベッドを購入するよりは安く使えますが、ご希望の使用期間や予算から総合的に検討して、中古を購入するかレンタルするか決めてみてもいいかもしれません。

どこを重視してベビーベッドを選ぶのか、パパとママで話し合ってみましょう

ベビーベッドの中古の購入にもレンタルにも、メリット・デメリットがそれぞれあります。
ベビーベッドを選ぶ基準はそれぞれだと思うので、どこを重視するのかパパとママで話し合って決めてみてはいかがでしょうか。
是非ご家庭ごとにぴったりの方法でベビーベッドを選んでみてくださいね。

ベビーベッドレンタル.comスタッフ一同

ベビーベッドレンタル.comスタッフ一同

ベビーベッドを探す・注文する

日本全国からご注文を頂いております。初めての方でも分りやすいホームページを心がけています。


フリーダイヤル