新規会員登録

フリーダイアル0120-36-7706 平日9:30~17:00

ベビーベッドの選び方

取り扱いオプションについて

ベビーベッドのいいところ、困ったところ

ベビーベッドは絶対に必要?

安心サポート

カレンダー

受付時間:9時30分~17時
定休日:土・日・祝

4/27(土)から5/6(月)はお休みを頂戴いたします。その間は納期に含まれませんので、ご注意下さい。

赤ちゃんのために正しくベビーベッドを使用しましょう

pixta_7683297_hituyousei05-1

ベビーベッドを購入して使用している方、
またはレンタルや、友人や親戚からおさがりをもらって使っている方。
様々な方がいらっしゃると思います。

これから新しくベビーベッドを使用する方も、
これまでベビーベッドを使ってきた方も、
正しいベビーベッドの使用ができているかを今一度確認して、
安心安全にベビーベッドを使いましょう。

 

ベビーベッドの安全点検を定期的に行いましょう

ベビーベッドを組み立てる際は、ネジの緩みがないか、
部品にひび割れなどがないかをよく確認して、
また、ぐらつきがないことを確認してから使用しましょう。

ベビーベッドを使用空いている期間中は定期的にネジが緩んでいないか、
柵や床板などの部分にひび割れがないかなどを確認しましょう。

万が一ベビーベッドが壊れたり、異常が発生した場合には、
使用を中断して、メーカーの修理、及び補償を受けましょう。

 

ベビーベッドは「赤ちゃん」が使うもの

pixta_10565344_hituyousei05-2

ベビーベッドは、赤ちゃんが快適に、
安心して眠ることができるように考えられて作られたものです。

ですから、ママやパパが床板に腰掛けたり、
踏み台として使用することは禁止されています。

また、一般的なベビーベッドは、
生後24ヶ月までの赤ちゃんが使用することを目安に作られています。
生後24ヶ月を過ぎたお子さまが使用したり、二人以上の赤ちゃんが
同時にベビーベッドを使用することがないよう注意しましょう。

床板はしっかりと頑丈な作りではありますが、ベビーベッドは
「赤ちゃんが眠る場所」として使用するのが正しい使用方法です。

誤った使い方をして事故や怪我をすることがないよう、
パパやママが十分に注意して、赤ちゃんの安全を守ってくださいね。

 

ベビーベッドにあった寝具を使用すること

pixta_10565340_hituyousei05-3

ベビーベッドを使用する際は必ず、
ベビーベッドの大きさにあったマットレスを用意して使用しましょう。

ベビーベッドより小さなマットレスを使用したり、
反対にベビーベッドよりも大きなマットレスを使用すると
赤ちゃんが床板に頭をぶつけて怪我をしまったり、窒息などの原因となります。

また、寝具は常に清潔なものを使用することを心がけましょう。
赤ちゃんは大人がびっくりするほど汗っかきです。
汗やよだれを吸収して湿った寝具を使い続けていると
寝具やベビーベッドにカビが生える原因となります。

赤ちゃんの健康と安全のため、
使用する寝具がベビーベッドに合っているかどうか、
カビや汚れなどは付着していないか、しっかりと確認してくださいね。

 

収納スペースを清潔に保ちましょう

pixta_16176899_hituyousei05-4

赤ちゃんが眠る場所の下にスペースがあり、
おむつなどのベビーグッズを収納しておくことのできるタイプもあります。

このタイプのベビーベッドですと、
かさばるベビーグッズをまとめて置いておくことができ、
あちこち探し回る手間も省けて、大変便利ですよね。

しかし、この収納棚は床に近い場所に位置していますから、
ほこりが溜まりやすいという注意点があります。

こまごまとしたベビーグッズを乱雑に置いておくのではなく、
ケースなどを用意してまとめて入れておくと、お掃除が楽になりますし、
赤ちゃんが使うおむつやおもちゃを、
ほこりや髪の毛などから守ることができますよ。

 

ベビーベッドへの装飾について

pixta_22105793_hituyousei05-5

木製のシンプルなデザインのベビーベッドを購入し、
ベビーベッド本体に色を塗る、装飾を行うなどして
華やかなものに仕上げる、という方もいるそうです。

このような場合、使用する塗料には十分な注意が必要です。

生まれたばかりの赤ちゃんは、何が安全で何が危険かを判断することできません。
そのため、塗料を使用するといった場合にも、
赤ちゃんが舐めたり、口に含んでも大丈夫なものでなくてはいけません。

装飾をほどこす場合も、危険性のないものを使用しましょう。

細長い紐や赤ちゃんが口に含めてしまいそうな小さな飾りは
首にひっかかってしまったり、飲み込んで喉をつまらせるなど、
思わぬ事故につながる可能性があります。

赤ちゃんにとって安全なものかどうかを、
ママやパパがしっかり確認してあげてください。

ここまで、ベビーベッドの使用に関して注意したい点をご紹介してまいりました。

これからベビーベッドの使用を考えている方は、
ベビーベッドの取扱説明書をよく読み、ベビーベッドを正しく使用して
赤ちゃんの安全を守ってあげてください。

これまでもベビーベッドを使っているという方も、
誤った使用をしていないか、今一度確認してみてくださいね。

 

ベビーベッドレンタル.comスタッフ一同

ベビーベッドレンタル.comスタッフ一同

ベビーベッドを探す・注文する

日本全国からご注文を頂いております。初めての方でも分りやすいホームページを心がけています。


フリーダイヤル