新規会員登録

フリーダイアル0120-36-7706 平日9:30~17:00

ベビーベッドの選び方

取り扱いオプションについて

ベビーベッドのいいところ、困ったところ

ベビーベッドは絶対に必要?

安心サポート

カレンダー

受付時間:9時30分~17時
定休日:土・日・祝

4/27(土)から5/6(月)はお休みを頂戴いたします。その間は納期に含まれませんので、ご注意下さい。

赤ちゃんの眠りをより快適なものに!ベビーベッドに合った寝具を用意しましょう

pixta_1816211_hituyousei06-1

ベビーベッドそのものに、
マットレスや敷き布団、掛け布団といったものは付属されていません。

ベビーベッドの床板は、赤ちゃんの安全を守るために硬くて丈夫な作りです。
その上に、赤ちゃんを直接眠らせておくことはできません。
大人であっても、硬い床にそのまま眠るのは、心地良いものではありませんよね。

赤ちゃんの快適な眠りを実現するためには、
ベビーベッドに合った寝具を用意する必要があります。

「でも、ベビーベッド用の寝具ってどんなものがあって、
 何が必要なのかわからない…」

とお困りの方に今回は、ベビーベッドと併せて使いたい、
赤ちゃんの眠りをより快適なものにする寝具をご紹介します。

 

適度な硬さのある敷き布団

「ふわふわの柔らかい敷き布団のほうが、
 まるで雲の上に転がっているようで心地良いんじゃない?」
と思われるかもしれません。

しかし、ふわふわの敷き布団だと重さで沈み込んでしまうため、
寝返りを打った赤ちゃんが、窒息してしまう危険性があります。

そのため、ベビーベッドに使用する敷き布団は
大人が使用するものよりも硬く作られているんです。

また、未発達な赤ちゃんの首や背中を支えるためにも、
しっかりとした、沈み込まない敷き布団を選んで使用してくださいね。

 

キルトパッドと防水シーツで汗、おねしょ対策

生まれたばかりの赤ちゃんは寒がりですが、
生後2ヶ月を過ぎた頃からは一転、汗っかきに。

おねしょをしてしまうことだって、頻繁にあると思います。

敷き布団を一番下に、その上に防水シーツ、キルトパッドの順に重ね、
ひとまとめに包み込むようにフィッテングシーツで覆うと
あせもなどの原因となってしまうムレを防ぐことができるほか、
敷き布団まで濡れてしまうのを防ぐことができますよ。

また、キルトパッドと防水シーツが一体となった、
「防水パッド」も販売されています。

 

掛け布団やタオルケットなどを使い分ける


pixta_7259088_hituyousei06-2

小さな赤ちゃんは、まだ自分でうまく体温調節ができません。

そのため、掛け布団やタオルケットなどの寝具で
温度調節をしてあげる必要があります。

生まれてすぐの赤ちゃんは寒がりです。
中綿がしっかり入った、保温性の高い掛け布団を選んで、
暖かくしてあげてください。

しかし、生後2ヶ月を過ぎた頃から、
赤ちゃんは大人の2倍以上汗をかくほどの汗っかきに。
保温性だけではなく、通気性がしっかりしている掛け布団を選べば、
赤ちゃんの成長と、移り変わる季節にも対応できますね。

夏の暑い季節には、タオルケットや、
掛け布団よりも中綿が薄い「肌布団」で
こまめに温度調節をしてあげてください。
大人が暑いからと言って、エアコンの効かせすぎには要注意です。

 

複数のカバーやシーツを用意すると便利です

pixta_18103421_hituyousei06-3

赤ちゃんがミルクを吐き戻してしまったり、おむつ替えの際に
シーツやカバーが汚れてしまうこともあると思います。
汚れてしまったシーツは、お洗濯している間は使えませんよね。

敷き布団に使用するシーツや掛け布団のカバーは、
複数枚用意しておくと便利です。

また、サイドにファスナーが付いているものを選ぶと、
シーツやカバーの交換を簡単に行うことができますよ。

カバーなどの模様や色に変化があることで、
赤ちゃんも楽しい夢を見ることができるかもしれませんよね。

 

赤ちゃんの状態や気温の変化に合わせて使い分けましょう

赤ちゃんが気持ち良くねんねできるよう、季節に合わせて
使用する寝具の組み合わせを変えていくことをおすすめします。

 ・春・秋
昼夜で気温差が大きい季節には、掛け布団に肌布団をプラスして肌寒さを感じさせないように。

 ・夏
エアコンとの兼ね合いも考えて、こまめな温度調節を。

 ・冬
掛け布団の下に肌布団、さらに毛布を重ねて、しっかり暖かく。

もちろん、赤ちゃんが暑そうにしていないか、寒そうにしていないか
汗のかき具合や寝具が湿っていないかなどをよく確認して
赤ちゃんが快適にねんねできる環境を整えてあげてくださいね。

 

ベビーベッドレンタル.comスタッフ一同

ベビーベッドレンタル.comスタッフ一同

ベビーベッドを探す・注文する

日本全国からご注文を頂いております。初めての方でも分りやすいホームページを心がけています。


フリーダイヤル